導入事例
Case Study

製造メーカー

検証サービス部による
アドバイザリーサービス

概要

プロジェクトの調査を行い、分析した結果から潜在的なリスクや問題点を顕在化。 その顕在化した問題を解決するためのソリューションをお客様に提供しました。

背景

  • オフショア開発でプロジェクトを進めていましたが、仕様変更の認識にずれが発生しており、正しく機能が実装されていませんでした。
  • 単体テスト、結合テストで担保すべき内容の不具合が下流工程で多数発見されるなど、品質に問題がありました。

課題と解決策

■ 課題(1) 認識のずれによる実装の不備

解決策
  • 各フェイズの成果物のトレース作業を実施しました。

■ 課題(2) 品質が上がらない(テストが信用できない)

解決策
  • 開発会社が実施したテストの調査・分析を行ったうえで、テストの十分性を担保するためにテストを再構築しました。

結果

  • 各ドキュメントのトレース作業により実装の不備を発見 ⇒ 機能落ちを改善
  • 実施済みテストを調査し不足しているシナリオを発見 ⇒ 不足シナリオをテストに反映、品質改善を実現

上記により劇的に品質が向上しました。

お客様情報 製造メーカー 様
担当業務
  • 既存テストの調査・分析
  • テスト再構築

資料請求・お問い合わせ

Contact

ページトップへ戻る