導入事例
Case Study

医療機器メーカー

医療機器(検体成分分析装置)開発における
検証サービス

概要

診察を目的として採取した検体の物質の組成、性質、構造、状態を分析し、成分等の情報を測定する装置の開発に参画。 プロジェクトマネジメントの支援、課題解消のためのソリューションを提供しました。

背景

  • 度重なる仕様変更により、担当者間で機能毎の実装内容が共有されておらず、仕様の抜け漏れが発生し、品質が担保できていませんでした。
  • 競争の激化する医療機器開発では、市場ニーズに合った製品をより短納期・高品質でリリースされることが求められますが、作業量が増加傾向にあり、開発担当者の負担が限界に達していました。

課題と解決策

■ 課題(1) 仕様変更による抜け漏れの発生

解決策
  • 現在の仕様を調査し、機能の実装内容を確認することで抜け漏れを確認しました。
  • 開発からテストまで一貫して管理を行う運用体系を構築することで、仕様変更による抜け漏れの発生を防止しました。

■ 課題(2)開発者の負担が限界

解決策
  • CIツールを導入。
    変更の度にビルドとテストが自動実施されることでエラーフィードバックが早くなり、修正に係るコストを削減しました。
  • バリデーションエンジニアを提供。
    開発者の負担軽減と、納期短縮・品質向上が実現しました。

結果

  • プロジェクト運用が体系化され、各工程の担当者を明確に分けたことで管理が容易になり、高効率・高品質な製品開発を実現しました。
  • 開発者が開発に専念することで開発サイクルの短縮が実現。その結果、市場のニーズをいち早く製品に反映できるようになりました。
お客様情報 医療機器メーカー 様
担当業務
  • テスト作成
  • テスト実行

資料請求・お問い合わせ

Contact

ページトップへ戻る